解消!

チワワ 飼い方ではロッキー山紅斑熱もダニを媒介とするリケッチア症

チワワ 飼い方では、ロッキー山紅斑熱もダニを媒介とするリケッチア症です。

アメリカ西部では森林ダニ、東部の州ではアメリカ犬ダニが媒介します。名前に反して、この病気はどこでも発生しますが、中部大西洋岸の州および東北部の森林地帯にもっとも多く見られます。

チワワ 飼い方では通常、ダニが活発に活動し餌を食べる早春から晩秋にかけて発生します。

この病気にかかると、チワワ犬のリンパ系や血管が冒されます。初期症状は、食欲不振、発熱、僻症状、無気力、嘔吐、下痢、軽い風邪様症状です。この段階で完全に回復してしまう犬もいます。

チワワのしつけ飼い方や性格と特徴を知りたい人のためのサイトです。
犬がドッグフードを食べないと困りますね。

チワワ 飼い方ではロッキー山紅斑熱もダニを媒介とするリケッチア症 はコメントを受け付けていません。